失敗しないはじめての中古バイクの選び方

###Site Name###

免許を取ったあとは、いよいよバイクを購入することとなりますが、金銭的に新車を購入することが難しい場合は中古車が第一選択肢となるはずです。

しかし、中古の場合は新車を選ぶよりも慎重にしなければ、安価で購入したのに度重なるトラブルなどによってメンテナンス費や部品代など出費が増えて、結局新車を購入するよりもお金がかかってしまったということも起こりえるのです。こうした失敗をしないためにも中古バイクの選び方を知っておくことが重要となってきます。

では、どのように選ぶのかですが、まず一番はバイクショップの評判を調べることです。

最初はネットオークションなどの個人売買を利用するのはやめた方がよいでしょう。

またいくら他より安くても、評判があまりよくなかったり、購入後のケアがないようなショップはやめた方がいいといえます。

NAVERまとめの信頼できる情報を得るために調査した結果をまとめたサイトです。

初心者は出来るだけ評判がよくて、アフターケアのしっかりしたショップを選ぶようにすることです。


またこの時、身近にバイクに詳しい人がいれば、一緒に来てもらうことで正確に中古車の状態を知ることが出来るのでおすすめです。
次のポイントは、消耗品や車検の交渉をすることです。



中古ではタイヤやブレーキパッドの性能が落ちていることもありますので、購入の意思を伝えると同時に新品へ交換をしてもらえないか交渉をしてみましょう。
ショップ側は値引きよりも現物交換の方がメリットがあるため、交換に応じてくれる可能性は高いといえます。


また同様に車検切れが迫っているバイクは売りにくいため、交渉をすることでショップ側が格安で車検の取り直しをしてくれることがありますので試してみるとよいでしょう。

中古のバイク情報サイトを利用しましょう。

このようにして選べば、失敗をすることなく購入することが出来るはずです。